2010年06月03日

ワウについて

「ワウは早めに使い慣れておくべきである」



なにかの教本に書いていた内容だったんですが、どの本かを忘れてしまいました。
その本に載っていた情報は以下の通りです。

オーバードライブとワウとディレイは早い時期に購入しておくべきだ。

3分の2ぐらいは賛成できます。


まず、オーバードライブ。

これは、エレキギターの真骨頂とも言えるエフェクターです。
ギターを始めた初期のうちから、オーバードライブをつないで音作りに慣れておくというのは、極めて重要なことだと思います。
また、ギターを始めた頃というのは、結構エフェクターを踏んでスイッチを切り替えるという動作が難しいものです。(弾きながらなんでw)
その練習という意味でも早い段階で、一つエフェクターは持っておくべきだと思います。

次に、ワウ。

これも、早い段階で購入しておくことを、お勧めします。
理由は、使わないと使えないからです。
このエフェクターは、ギターがうまくなると、自然と使い方が巧くなるというものではなく、ワウを踏みまくって初めて上達するというシロモノです。
慣れるまでは、本当に難しいです。。
しかも・・・・
ワウを使うための教則本というのが、ほとんどないです。

それこそ、アーティストのライブ映像や、教則DVDなどを見て使い方を盗んだり、CDから耳で使い方を盗んだり・・・・

かなり、上達までの道のりが長いエフェクターなのです。
だから、このエフェクターは早い時期から練習しとくに越したことはないんです。。

最後にディレイ。

ここが、上の情報と私の考えの違う部分です。
ディレイは購入をガマンすればするほど、ギターが巧くなる。
と思ってます。

ディレイは正直、踏んでいればカッコいいエフェクターです。
ついつい、踏みっぱなしになってしまいます。

しかも、このディレイというエフェクト・・・・

ミスが目立たなくなるんですよね。。

これが、私がディレイを購入することに反対する理由です。
誤魔化しができる状況は、なるべく作らないこと!
これが一番です。

オーバードライブとワウの練習は、早いうちに練習してみてくださいw




一応、安い商品の説明もしておきます。

結局、オーバードライブとワウを、私自身も初期の段階で購入したんですが、その当時の問題は、ワウの高価さ。。

結構なお値段しはります。。
中高校生には厳しいお値段でした。



amazonで値段を見て殺意を覚えました。。
安すぎる。
私が初めてワウを購入した時はコレの倍ではきかない値段だったはずですが・・・

実際に、このワウなんですが、少し、ピーキーな音がします。
ノイズも少なめとは言いがたいと思います。

このワウで良い音を出すコツは、ワウのスイッチをONにした状態で音を作ること。

そうしないと、音が細くなりすぎてしまう可能性があります。

いいワウとかだと、OFF状態で音を作って、ONにしても、それなりの音ができるんですが・・・・

このワウの値段です。
手間ですが、ON状態で音作りしてみてください。

ウネリ具合は、間違いなくVOXの音ですよw

過去記事 →  ギター教則本Navi



posted by bookbook at 23:25 | Comment(0) | ギター雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Amazonお買い得ギター関連品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。