2010年06月05日

曲の好き嫌いがない

怖い後輩ギタリスト・シリーズです。

曲に好き嫌いがないギタリストというのは、あまり意識しませんが怖い存在だと思います。

逆に曲の好き嫌いが激しいギタリスト。ギタリストの方で、結構な割合で存在するのですが、このタイプのギタリストが全く怖くないんです。これは前回、少しお話したオリジナル曲のマンネリ化が原因です。大抵、1曲目のオリジナル曲で「おっ!」と思っても、次につながらないんですね。。

曲の好き嫌いがないギタリストの方は、順応力が凄い!!
これが、ボディーブローのように効いてきます。オリジナル曲を披露する時に、毎回楽しみに聞いてしまいます。この曲でそのフレーズを弾くか!という驚きがあるんですよw

最初は、存在感が薄いのですが・・・
徐々に、目立ちはじめます。
明らかに、バンドの総合力を上げている・・・・
ような気がするんですよね。。

今、書きながら、一人の後輩を思い浮かべているんですが、こういった書き方しかできない自分の文章力のなさが残念です。

鈍く強く光っている感じでしょうか?

彼は、本当に曲の好き嫌いがありませんでした。
ジャズ・フュージョン系の曲の練習をしてるかと思ったら、アニソンの練習をしたり、パンクの曲をコピーバンドで弾いていたり。スタジオで音だしチェックの時はメタルのフレーズだったり。

いや、本当に怖いですよw

もちろん、楽曲に対するこだわりは重要ですが、それと曲の好き嫌いは別のお話です。

嫌いなジャンルがある方は、違うジャンルも少し手をだしてみてもいいかもしれませんよ?


過去記事 →  ギター教則本Navi



posted by bookbook at 23:15 | Comment(0) | ギター雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Amazonお買い得ギター関連品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。