2010年07月25日

超絶ギタリスト養成ギプス孤高のクラシック名曲編

さてさて、本当に地獄のライバル本になってしまった、この教則本。

クラシックのアレンジ本がでたようです!

前作が難しかった分、この本も・・・

とりあえず、リットーさんのページで試聴してみてください。

http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/guitar1_data/10217104.html

聞いてきましたか?

とりあえず、選曲がいいですねw
大御所の名曲目白押しです!

個人的にはグラヴィーアとベトベン後期3大ソナタが嬉しいですね。
グラヴィーアがツインギターならなお良かったんですが、それは贅沢ですかねw

あと、トッカータとフーガを聴いてなぜかヴァイ先生が浮かびましたww
なんかそういう映画ありませんでしたか?
音もこんな感じだったようなw

さて、前回もそうですが、バックトラックが重厚ですね。
オケの中で弾いてる感覚です。

バンド思考の方もいらっしゃると思いますが、現在の音楽でストリング無しというのは、かなり少数派だと思うので、このトラックでストリングスの音程に乗っかる感覚を身に着けてもいいと思います。

これで、このシリーズも徐々に知名度が上がりそうですね。
今回は初代から制覇してるぜ!
と言えるように、刊行に追いついていきたいものですw

ギター・マガジン 超絶ギタリスト養成ギプス 孤高のクラシック名曲編  (CD付き)
Kelly SIMONZ
リットーミュージック
売り上げランキング: 592




過去記事 →  ギター教則本Navi



posted by bookbook at 01:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | ギターの教則本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初コメントです^^
視聴しましたよ!これは弾いてみたい!!!
でも、メチャクチャ難しそうですね・・・
「これからはじめる!!」がようやく終わったような僕には100年やっても弾けないかもしれませんww

Posted by shiyo at 2010年07月26日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Amazonお買い得ギター関連品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。