2010年10月03日

音感トレーニングになりそうな動画

さて、音感トレーニングに音符で歌うというのを随分推奨してきたんですが、
私ごときが推奨することです。世の中には既にやっていて公開までしてくれている人もいます。

とてつもなくありがたい!

音階を歌詞の代わりに覚えて頭で鳴るようになれば、かなりお得です!





今後もこのシリーズ続いてくれるとうれしいです。

難点は・・・・

原曲を聴く必要があることですかね?
両方とも一般的な曲ではないのでw

メロは綺麗なのに・・・・
タグ:音楽 音感

過去記事 →  ギター教則本Navi



posted by bookbook at 22:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | ギター雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月25日

図書館使ってますか?

勉強の話ではありませんw
今回もギターの話です。

ここまで、かなりの数のギター教則本を紹介してきましたが、実はAmazonや楽天、実際の本屋さん、楽器店のほかにも教則本を手に入れる方法があります。

それが、図書館!!

実は、結構置いているものです。

私は、引越す前と現在の家の近くの図書館の2つしか見ていないですが、両方ともギター教則本、タブ譜などを置いていました。もちろん貸し出し可能のものです。

場合によっては大学の図書館などにもあるかもしれません。
私の通っていた大学にはありませんでしたが・・・・

こういった施設はおおいに利用すべきです!

タダで教則本が使えるわけですからw
まぁ、使える教本があるかどうかは、また別問題になってしまいますが。。

私の家の近くにある図書館では以下のような本が置いてありました。

そして、図書館が本領を発揮するのは理論書です。
これは結構良い本もそろっていたりします。

私の近所の図書館においてある本を紹介してもしょうがないので、皆さん、近くの図書館に行ってみてください!

思わぬ掘り出し物があるやもしれませんよw

タグ:ギター 無料

過去記事 →  ギター教則本Navi



posted by bookbook at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月22日

大切にしたいお店

私自身、ギター暦が気づけば2ケタになっているのですが・・・
その中で、色んな楽器店にお世話になりました。

そんな楽器店の中で、特に印象深いお店のサービスを紹介していきたいと思います。

まず・・・

店員さんがすごくフレンドリーなお店。
特に、商品の悪口を平気で言う店員さんw
大好きでした!
まぁ、某軽音楽アニメの楽器店のモデルとなっているお店に勤めていた店員さんなんですがw

この方には、本当にお世話になりました。
エフェクターやアンプ、弦にいたるまで、色々な機材面での情報を私はこの店員さんから得ました。

もしよければ、そういった情報も載せて行きたいとも思っているのですが、どうなんでしょう?需要あるんでしょうか?ww

というわけで、一つ目のサービスは、やたらと情報通で、やたらと喋る店員さんがいる楽器店!

最近の楽器店の店員さん、ちょっと堅苦しいイメージがあります。。もっと、フレンドリーにして欲しいです!私はw
楽器の話ができる相手なんて、そんなにいっぱいいないんですからww

そして、もう一つ紹介したい印象に残ったサービスは、試奏したエフェクターを買わしてくれたお店です。

エフェクターは買う前に一度は試奏してください!!
PVの演奏は、半分以上プロの腕で補正がかかっています。
自分の腕で弾いてみてキチンと確認してから買わないと、後で弾いてみてがっくりしたりします。

そして、試奏させていただくんですが・・・
かなり、多いパターンなんですが、試奏した後、購入する製品は奥から新品をとりだしてくれるサービス。

これは、人によるかもしれませんが、私はすごく嫌です。。
というのも、一度、ロシア製のエフェクターを買った時にそれで失敗したからです。
試奏した時は、すごく自分のギターとも相性がよく、本当に素晴らしい音だ!と思ったんです。(もちろん、自分の家の環境で試奏させていただいてます。)しかし、その後、出してもらった新品を買って家で弾くと・・・・

orz

という経験をしていたので、御茶ノ水で一度入っただけのお店なんですが、そこでエフェクターを購入した時に、試奏後
「新品とそのエフェクターとどっちがいいですか?」
と聞いてくれたときは凄くうれしかったです!

上記のようなサービスをしてくれるお店は本当に素晴らしいお店だと思います。少なくとも、私にとっては素晴らしいお店です。

皆さんも自分の基準を持って、もし大切にしたいお店ができたら、そのお店の常連になって上げてください。

正直、そうでもしないと、楽器店・・・・・

つぶれてしまいますorz

頑張れ、楽器店!!


過去記事 →  ギター教則本Navi



posted by bookbook at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Amazonお買い得ギター関連品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。